熱気球フライトのあと、国後島を眺めながら「この世の果て」野付半島へ!自然を間近に感じられる養老牛温泉でゆったりした後は、開陽台で地球の丸さを体感!

 10:00
【渡辺体験牧場】を出発

 11:40 ~ 12:40
標津町【亀代食堂】で昼食

 12:50 ~ 13:30
野付半島ネイチャーセンター

 14:50 ~ 16:20
養老牛温泉【湯宿だいいち】

 16:50 ~ 17:20
開陽台

 18:20 ~ 19:20
弟子屈ラーメン総本店

 19:30
弟子屈の宿到着

※表示時間はすべておおよその時間です。
※記載情報はすべて調査時のものです。事前に必ず最新情報をご確認ください。

2日目 [ 2nd day ]

  6:00~10:00 熱気球フリーフライト体験後、渡辺体験牧場 [ Watanabe experience farm ] を出発


風まかせで着陸地点は変わります~!

熱気球フリーフライトは6:00頃スタートして9:30~10:00頃に終了予定です。
(ただし、当日の天候により時間が変更になる可能性があります。)


 車で約1時間40分 [ about 1 hour and 40 minutes drive ] (約69km)

 11:40~12:20   標津町 亀代食堂 [ Kameshiro  dining room ] で昼食


写真を撮るのを忘れたので、画像は根室振興局HPよりお借りしました(しべつ三色丼)

標津町の前浜で獲れる新鮮な海の幸を食材にした料理が自慢!定食、お弁当、麺類、丼物等こだわりのメニューが揃ってます!

営業時間:10:30~19:30
定休日:水曜日

※記載内容は取材時の情報です。詳細は根室振興局産業振興部商工労働観光課HPでご確認下さい。


 車で約30分 [ about 30 minutes drive ] (約19km)

 12:50~13:30  野付半島ネイチャーセンター [ Notsuke peninsula nature center ]


国後島を背景に、エゾシカのメスの群れを発見!

日本最大の砂嘴(さし)である野付半島の自然や歴史についての情報を提供している施設で、お土産や美味しい別海牛乳などもあります!

途中の道路より北方領土の国後島を見たり、エゾシカやキタキツネに出会ったりしながら「最果て感」を味わえます!

冬期開館時間: 9:00~16:00
入館料金: 無料

※記載内容は取材時の情報です。詳細は公式HPでご確認下さい。


 車で約1時間20分 [ about 1 hour and 20 minutes drive ] (約63km)

 14:50~16:20  養老牛温泉”湯宿 だいいち” [ Utoro Hot Spring “Kitakobushi” / “Shiretoko Diichi Hotel” ]


湯宿だいいち、雰囲気のある夜の外観

人里離れた秘湯!!山と渓流のせせらぎに抱かれて、地球の温度を体感!野生のフクロウやエゾクロテンに会えることも!夕方は日帰り入浴の受付時間外になるので注意が必要です!

日帰り入浴受付時間:
13:00〜15:00/19:00~21:00
料金: 大人600円

※記載内容は取材時の情報です。詳細は公式HPなどでご確認下さい。


 車で約30分 [ about 30 minutes drive ] (約19km)

 16:50~17:20  開陽台 [ Kaiyodai ]


地球がま~るく見え北海道にいることを実感!

「口コミで選ぶ 行ってよかった!日本の展望スポットランキング2015」の第10位にランクイン!地球が丸く見えることで有名な絶景スポットです。330度の地平線を夕陽が染め上げる素晴らしい光景をぜひ!※道東の3月の日没時間は17:10頃

営業期間: 開陽台展望館は営業期間外
※ただし、屋上は常時開放しています。
駐車場: あり

※記載内容は取材時の情報です。詳細は中標津町公式WEBサイト [ English ]でご確認下さい。


 車で約1時間 [ about 1 hour drive ] (約45km)


 18:20~19:20  弟子屈ラーメン-総本店- [ Teshikaga ramen ]


魚介しぼり醤油、弟子屈味噌、弟子屈醤油、白湯塩など750円~

骨の量も仕込み時間も平均的な店の三倍を上回り、コラーゲンたっぷりのスープに!極めつけは、摩周湖の清流を使っているって事だそうです!!

営業時間:11:00~20:00
定休日:元旦のみ

※記載内容は取材時の情報です。詳細は公式HPでご確認下さい。


 車で約10分 [ about 10 minutes drive ] (約3km)

  19:30   川湯・弟子屈の宿 [ Kawayu / Teshikaga ] に到着・宿泊


お疲れ様でした~!ゆっくりお休みください!

※記載内容は取材時の情報です。川湯温泉の詳細は弟子屈なびなどでご確認下さい。