最終日は、のんびり弟子屈周辺の観光をしながら、中標津空港にレンタカーを返却して飛行機にて帰路に。(前日に摩周アドベンチャーフライトができなかった場合、この日午前中に再チャレンジします!)

 8:30
弟子屈の宿 出発

 8:45 ~ 9:30
【硫黄山】観光

 9:50 ~ 10:40
【コタン温泉】観光

 11:00 ~ 11:30
【道の駅 摩周温泉】で昼食

 11:45~ 12:00
【摩周湖】観光

 13:20 ~ 13:50
【開陽台】観光

 14:10 ~ 14:35
【中標津空港】出発

 16:25
【羽田空港】に到着

※表示時間はすべておおよその時間です。
※記載情報はすべて調査時のものです。事前に必ず最新情報をご確認ください。

3日目 [ 3rd day ]

①②  8:30  弟子屈の宿 [ Teshikaga ] 出発 → 8:45~9:30 硫黄山 [ Mt. Iouzan ] 観光


噴煙が立ち上がる所まで近づき、硫黄を体感!

アイヌ語でアトサ(裸)ヌプリ(山)と呼ばれ、現在でも硫黄の噴煙がゴウゴウと音を立ててあちこちから立ち上っており、地球の鼓動を感じる場所です。

冬期間中(11月下旬~翌年4月上旬)は駐車場無料開放中

※記載内容は取材時の情報です。詳細は弟子屈なびなどでご確認下さい。


 車で約20分 [ about 20 minutes drive ] (約14km)

 9:50~10:40  コタン温泉 [ Kotan Hot Spring ] 観光


白鳥がすぐ近くで群れていました!

北海道の大自然を感じることができる、ほぼ混浴の露天風呂です。立入は自由なので、見学だけでも楽しめます!

24時間入浴可能
入浴料金:無料

※記載内容は取材時の情報です。詳細は弟子屈なびなどでご確認下さい。


 車で約20分 [ about 20 minutes drive ] (約17km)

 11:00~11:30  道の駅 摩周温泉 [ Roadside station masyu onsen ] でランチ


画像は公式HPよりお借りしました。

くせがなく意外に(?)美味しいご当地グルメ、エゾシカバーガー(450円)をぜひ味わって!桜餅ソフトクリームも評判です!24時間入浴可の足湯も併設。

営業時間: 9:00~17:00

※記載内容は取材時の情報です。詳細は道の駅 摩周温泉HPでご確認下さい。


 車で約15分[ about 15 minutes drive ] (約10km)

  11:45~12:00  摩周湖 [ Lake Mashu ] 観光 


摩周第一展望台
摩周第一展望台

アドベンチャーフライトで上空から見下ろした神秘な摩周ブルーを、真近で最後にもう一度心に留めて帰路へ!

摩周湖レストハウス
営業時間: 08:00~17:00

※記載内容は取材時の情報です。詳細は弟子屈なびでご確認下さい。


 車で約1時間20分 [ about 1 hour and 20 minutes drive ] (約54km)

 13:20~13:50  開陽台 [ Kaiyodai ] 観光


北海道にいることを実感できる場所!

地球の丸さを体感できる、約330度の大パノラマが有名な開陽台展望館。

冬期間中(11月~翌年4月上旬)は冬期休業中ですが、屋上は無料開放

※記載内容は取材時の情報です。詳細は中標津町HPでご確認下さい。


 車で約20分 [ about 20 minutes drive ] (約10.7km)

 14:10 中標津空港 [ Nakashibetsu Airport ] 到着・飛行機で出発


ここで、レンタカーを返却し、でっかい思い出を胸に、いよいよ北海道を離れます!ありがとう北海道~~~!

<東京までの便は1日1便のみ>
14:35発 → 16:25 羽田空港着

※記載内容は取材時の情報です。詳細は中標津空港HPでご確認下さい。